検索
  • AZフランス トラベル

ラベンダー街道


ラベンダー街道にて

ヨーロッパの美しい街道に撰ばれフランス国内で最も有名な『ラベンダー街道』

はその名の通り何キロもラベンダー畑が広がり言葉では表せない壮大な景色で感動する事間違いありません。写真は友人を案内した時に撮り場所はヴァロンソルValensoleです。友人はツアーコンダクターをしており此処に来る前はドイツのラベンダー畑に仕事で行ってたとか、、、どう思うのか内心心配でしたがドイツの畑とは比べ物にならない程広く『最高!』と大喜びでした。ヴァロンソルは正式に言うとラベンダーLavandeでは無くラヴァンダンLavandinですがラベンダーより一株が大きく花もぎっしり付いています。香りはと言うと、、、之もラベンダー香料として日本で使用されているので誰もが知ってるラベンダーの香りとなります。でも地元プロヴァンスの人に言わせるとラベンダーの方が繊細で気品がある香り、と言います。実際2つの香りを比べれば違いは直ぐに分かりますしエッセンシャルオイルの値段も違います。ラヴァンダンは気温の高い低い土地でも咲くので時期が早く通常ヴァロンソルは6月20日頃から開花が始まり、それに比べ標高の高いソーでは7月中旬頃からがラベンダーの見頃となります。どちらも美しいので休暇がとれる日によって場所を選ぶと良いでしょう。ラベンダー畑の傍にはエッセンシャルオイル抽出所もあるので興味があれば是非立ち寄って見てください。ラベンダー街道への玄関口はマルセイユ空港が一番便利でマルセイユからはレンタカー、タクシー、現地ツアーなど色々出ています。


0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon