• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
検索
  • AZフランス トラベル

ランニングシューズ


私がランニングを始めた切欠は2017年、滞在先のマルセイユがヨーロッパの首都だったから。2017年1月1日から軽くランニングを始めた、走ったのは高校の時以来だった、久しぶりに走った感想は、思ったより走れる!気持ちいい!だった。これが裏目に出た、週2回を3回に、距離も少しずつ伸ばしたら膝が痛く医者に1ケ月運動禁止!と言われた。その時知り合ったレントゲン医師が休暇は海外の大会に出て走る!と言っていた。私も3月の大会に出たいから走ってる、と言ったら初めは1年かけて身体を慣らさないと足や膝を壊すよ、と言われた。その後キチンとしたランニングシューズを買いにコーニッシュ通りにあるトレイル、ランニングシューズ専門店のCap Runningへ向かった。http://www.cap-running.com/

オーナーは日本の大会にも出場した事があると言っていた。彼曰く日本人は靴を脱いだり履いたりするのに手間が掛からない様大きめの靴でひもをしっかり締めていない、之では足によくないから全部を窮屈に締め付ける必要も無いけど特に最後はしっかり締めてけがをしない様足首を固定する事、と言っていた。また見た目痛んでなくても靴底のクッションなどが弱って来るので2年毎にシューズを交換すると良い、とも言っていた。先日大迫選手が履いていたナイキの厚底シューズ、足の負担が軽減出来そうだから今度お店に見に行こう!

0回の閲覧