検索
  • AZフランス トラベル

旅ランノートルダム・ド・ラ・ガルド

最終更新: 2019年12月9日


マルセイユと言えばやはりノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院ですよね。旧港から直接行けば1キロ強の距離、でも折角マルセイユを走るなら綺麗な景色を楽しまないと損ですよね!そんな事で私の考えたマルセイユ観光も兼ねた6キロのコースを紹介します。グーグルで作成した地図には多少ずれがあります、上手く出来なくてゴメンナサイ🙇

https://www.azfrancetravel.com/tabi-run?lightbox=dataItem-jvfohqnr

出発の旧港を右手に見ながら走ると世界一短いフェリーボート乗り場へ到着、更に進むと左側にマルセイユ石鹼博物館、そしてホテルラディソンブルー横の細い道を上っていくとクリスマスの時に飾られるサントン人形で有名なMarcel Carbonel https://www.santonsmarcelcarbonel.com/が正面に見えてきます。其のまま右前方の一方通行を進んでいくと創業1781年マルセイユで絶大な人気のお菓子ナヴェットのお店Le Four des Navettesへ、周辺にはナヴェットで使用されるオレンジの花のエッセンスが漂って自然にお店のほうへ足が向かってしまいます。お店を右に曲がるとサン・ヴィクトール修道院の正面へ、此処もマルセイユのビューポイントの一つです。

この後ナポレオン三世が創ったファロ宮へ向かいます、途中大通りを通りますが広めの歩道があるので問題なく走れます、そしてファロ宮の門を入ったら右方向に進んでください、そうすると目の前にMuCEMが見えてきます(写真左)此処からの景色は朝も昼も夜も綺麗で観光客が余り行かない隠れたビューポイントです。2つ目のビューポイントの後はマルセイユの旧港から一番近いカタランビーチに向かいます。カタランビーチは砂浜なので小さなお子様連れの家族も多く見かけます。そしてカタランビーチの向かいにあるのがブイヤベースの有名店レストランMICHELです。

カタランビーチからUターンするようにコルス通りを走ってノートルダム・ド・ラ・ガルドへ向かうか、又はそのままビーチ沿いを走って漁師地区のヴァロン・デ・ゾフ(Vallon des Auffes)写真右まで行ってからノートルダムに向かっても距離はさほど変わりません。違いはコルス通りの方が坂や階段が無く簡単なコースです。マルセイユ市民の母であるボンヌ・メールからの眺望は何度見ても飽きません。港、駅、オレンジ色の屋根全てが美しいです。寺院の中のモザイクも素晴らしいので是非中もご覧になってから出発してくださいね。綺麗な景色を満足した後は美味しいフランスの朝食をお召し上がりください!旧港周辺のパン屋で今年一番美味しかったと思う朝食のクロワッサンとパン・ヲ・ショコラはPatisserie Sylvain Depuichaffrayでした。お近くに寄った際は是非ご試食あれ!ケーキも美味しいしですしランチ時には軽食も出しています!https://www.sylvaindepuichaffray.fr/

食事の後はゆっくりマルセイユを観光してくださいね!Bonne Journee!

#マルセイユ #ラン  #旅ラン  #ランニング  #スポーツ #ジョギング 

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon